福岡大学エクステンションセンター
ログインID / パスワードを忘れた方はこちらへ

エクステンションセンターについて

1.福岡大学エクステンションセンターでは・・・

 資格取得や就職対策をサポートするエクステンション講座を開講しています。また、社会人に生涯現役でいるためのヒントを提供することで、その生涯設計をサポートすることを目的とした「福岡大学市民カレッジ」にて、バラエティに富んだ講座も開講しています。まずは講座に足を運んでみてください。きっと新しい何かに出会うことができるはずです。

2.エクステンションセンターとは・・・

 エクステンション(extension)には、「拡張」という基本的な意味から派生した「公開講座」や「正課外教育」という意味があります。福岡大学エクステンションセンターでは、学部教育の「拡張」として、学部の講義とは違った視点から講座(資格取得対策講座、採用試験対策講座、スキルアップ講座、公開講座など)を提供しています。

3.公開講座:「福岡大学市民カレッジ」

 福岡大学は教育・研究・医療を通して得られた成果を“教育プログラム”として市民の皆さまへ提供し、生涯学習や人生設計に役立てていただきたいと考えています。七隈キャンパスなどを会場として、教養・健康・スポーツ・科学・ビジネスなど、さまざまな成果を分かりやすく学んでいただくための講座を開講しています。

4.正課外教育プログラム:「エクステンション講座」

 主に福岡大学の学生を対象として、コンピュータスキルや英語(TOEIC・TOEFL)などの能力認定試験、各種資格試験や公務員・教員の採用試験、就職試験対策講座などのさまざまな試験に対する対策講座を開講しています。これらを「エクステンション講座」と呼び、福大生に合わせたカリキュラムを用意するなど、細やかなサポート体制を取っています。このエクステンション講座は本学学生はもとより、本学卒業生、地域の方も受講していただけます。(一部の講座を除く)

5.資格について考える(資格取得を目指そうと考えている皆さんへ)

 大学在学中に、自分の将来を考えることでしょう。もちろん、大学に入学した目的が、特定の職業に就くための人もいるでしょう。
 日本国内では近年、同世代の5割以上の人たちが大学へ進学します。卒業後に職業人として活躍するチャンスを拡げるために、自らのセールスポイント(特技、能力、努力の結果)として、なんらかの資格を持ちたいと考えている人はたくさんいると思います。将来独立して仕事をすることができる資格、組織(企業や公務)に所属していても高く評価される資格など、様々な種類があります。
 しかし、大学のカリキュラムだけで取れる資格は非常に限られています。そこで、本学ではエクステンションセンターを設置して、在学中に資格試験に合格するためのサポートをしています。
 資格試験にはそれぞれ特徴があり、その特徴に見合った対策を立てることが必要です。そのために、本学のエクステンションセンターや学外の専門学校で、対策講座を受講する人も数多く見られます。しかし、対策講座だけを受講していれば試験に合格できると勘違いしている人が決して少なくありません。
 大学の講義をおろそかにしていたら、対策講座での学習効果が上がりません。また、結果がよくない場合も多いです。公務員採用試験には、高校卒業程度、短期大学卒業程度、大学卒業程度など、採用試験のレベルが明記されています。つまり、学校(高校、短大、大学)で学んだことが身に付いていることを前提として試験がおこなわれるということです。資格試験についても、受験資格が大卒と明記されている場合はもちろんですが、そうでない場合でも、自ら学習して得られた論理的な思考力や意欲が、対策講座のベースとなります。